CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
ここに掲載しているレコード、CDは以下のどれかのショップで購入可能です。
もろもろ

あわせて読みたい

Powered By ソーシャルライブラリー

SPONSORED LINKS
MOBILE
qrcode
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
[RE:JAZZ] / TWIGGY TWIGGY
東京はやたらと寒いです。底冷えのする天気ってこういうことなんだろうなと。

めずらしく7"の紹介。
ドイツのニュージャズレーベルinfracomが主催するアコースティックジャズユニット[re:jazz]。コンセプトはいわゆるエレクトロニックミュージックやクラブジャズの名曲をアコースティックスタイルでカバーするということで、今までに何作か出しているのですが、(詳しくはDMRの小川さんのブログの記事が詳しい)、今回は日本をテーマに主にkyoto jazz massiveやjazztronikあたりのクラブクラシックをカバーしたアルバムをリリース。
その先行シングルが、このtwiggy twiggy。
いわずとしれたpizzicato fiveの代表作。原曲のモッドブレイクビーツとでも言えばよいのか、特徴的なトラックは生演奏のストレートなジャズサウンドに変貌。ボーカルは小西氏とも交流のあるジャズボーカリストのakikoってことで、ファン的にはかなり豪華な組み合わせ。
メインのホーンリフの雰囲気はよいのだが、ちょっとギターソロが自分にはダサく聞こえるのが難点だけど、けっこう好き。
#Bはthe dymanicsによるレゲエミックス。なんか、MCと合いの手がはいって、ちょっと面白い雰囲気をつくっている。
まあ、しかし、この曲は生音でやる曲じゃないなとやっぱり思ってしまうってのが正直な感想(苦笑)

[RE:JAZZ] / TWIGGY TWIGGY

おまけに原曲のPVとテレビライブもはっときますかね。
やっぱりかっこいいですわ。

PIZZICATO FIVE / TWIGGY TWIGGY


PIZZICATO FIVE / TWIGGY TWIGGY (LIVE)
埋め込み無効になってたので、こっちはリンクで。映像は荒いが圧倒的にかっこいい。

JUGEMテーマ:音楽
 
| 7" | 01:12 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
| 1/1PAGES |