CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
ここに掲載しているレコード、CDは以下のどれかのショップで購入可能です。
もろもろ

あわせて読みたい

Powered By ソーシャルライブラリー

SPONSORED LINKS
MOBILE
qrcode
<< CO-FUSION / HOT! HOT! (LOVE TO HEART) | main | 2007年総括 その1 12"編 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
CORNERSHOP / BRIMFUL OF ASHA (NORMAN COOK REMIXES)
最初に書くのはやっぱりこれだと思う。
norman cookという人物をスターリミキサーの一人に仕立て上げた超のつく名曲。彼のリミックス仕事の中でも圧倒的に高い人気を誇る名曲。UKのヒットチャートで(一週だけではあるものの)NO1を獲得し、baby gapのcmにも使用された奇跡のビッグビート。
元々はnorman cookがこの曲が大好きだけど、クラブでかけるにはちょっとビートとBPMが弱いので、自分でリミックスさせてもらったというステキなエピソードをもつ曲だったりする。そして、そのエピソードに違わないハッピーでフロア中を幸福感に満たすすばらしい仕上がり。
僕はこの曲を聴くと、なぜか涙があふれてくる。それは何でかといえば、これを聞いたダンスフロアでの高揚感がよみがえってくるから。しかし、この曲は単なる懐かしさをリマインドさせるだけではなく、いまだに僕にターンテーブル上に載せたがらせる魅力にあふれている。典型的なビッグビートのBPMのブレイクビーツ、そこに重なってくるSE、それを絶妙なタイミングでブレイクしてちょっとピッチを上げてエフェクトの入った声で「everybody needs a bosom for pillow, everybody needsd a bosom」と入って、一気にめくるめくダンスミュージックの世界。リズムトラックが無くなって、あの死ぬほど有名なギターのカッティングが入ってくるともう、幸福度は最高潮。
ダンスフロアでの使い勝手という点では、renegade masterの方がリミックスとして優れてるのかもしれないが、1曲の音楽という点ではこちらの方が圧倒的に好き。それまでリミックスといえば、解体することが前提だと思っていた僕のリミックス感を根底から覆したリミックスです。これを超えるリミックスって、僕には永遠に出てこないんじゃないかとすら思います。

CORNERSHOP / BRIMFUL OF ASHA (NORMAN COOK REMIXES)
| 12" | 15:53 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 15:53 | - | - | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://brimful.jugem.jp/trackback/216
トラックバック