CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
ここに掲載しているレコード、CDは以下のどれかのショップで購入可能です。
もろもろ

あわせて読みたい

Powered By ソーシャルライブラリー

SPONSORED LINKS
MOBILE
qrcode
<< 小林恭二 / 浴室の窓から彼女は | main | KENNA / SAY GOODBYE TO LOVE >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
MR. BEATS A.K.A. DJ CELORY / BEAUTIFUL TOMORROW
Mr.BEATS a.k.a. DJ CELORY,DABO,COMA-CHI,般若,スチャダラパー,HAB I SCREAM,村上てつや,TARO SOUL,CRAZY KEN,MURO,SOUL SCREAM
ポニーキャニオン
ちょっと仕事が立て込んだり、ブログ書こうとしたら力尽きちゃって寝ちゃったりしてたので、久々の更新です。
本当は書き溜めてるネタがいくつもあるのですが、先にこれを書いとかないとなあってのが1個あるので、一筆書きで。
僕の小学校時代からの幼馴染 mr. beats a.k.a. dj celoryの2ndソロアルバムです。
dj celoryといえばsoul screamのdjでして、今や日本のヒップホップの大御所の一人なわけですが、彼の今回のソロアルバムは、ヒップホップをふだんそれほど聞かない僕でも、大半の名前は知ってる超豪華ゲストがのきなみ参加した作品になってます。そして、そのゲストの実力を存分に発揮させた個々のトラック、ひいき目なしにかなり好きです。
dj celoryの作るトラックは、soul screamとしてのものも含めてわりとドープな作品が多いようで、かなりコアなファンに評価されてる様子ですが、今回のは気合は入りつつもかなり軽妙なつくりが楽しい作品です。
本人いわく、リーディングトラックは無いようなのですが、おそらく世間的に話題になるのは、#1のショッキングダイナマイトと#5の大人の責任でしょう。ヒップホップファンには#9のstreet dreams pt.2もなのかな。
#1はfeat. bird & スチャダラパーという何だよそれって組み合わせの超パーティトラック。birdの声のサビがえらく気持ち良い。boseとaniのラップの掛け合いも軽妙。僕はboseの声が大好きなんです。バックトラックもそれに負けてないハッピーな雰囲気がすばらしい。あと、この#1から#2のgiftへの流れがかなりかっこいい。#2のgiftのギターのカッティングのイントロがえらく気持ちよく感じる。
#5の大人の責任はcrazy kenこと横山剣と宇多丸、Kダブシャインという濃厚すぎるメンバーによるディープなトラック。個人的にはもうちょっと軽いイメージで作った方が好きなんですが、タイトル通りにつくればやっぱここまで重くした方がいいんだろうなと。しかしなあ、dj celoryのトラックで剣さんが歌う日が来るとはなあ、すげえよ。
そんでもって僕が個人的に好きなのは#4のhappy turnの軽妙なトラック。ちょっとトロピカルな雰囲気も感じさせつつ、その上でのラップも爽快なのが良いです。あと、#6の3 the hard wayのスリリングな雰囲気もすばらしい。これ、muroのラップのおかげもあるとは思うけど、トラックも含めて映画的だなあと思った。
全体を通して個人的にはmark ronsonっぽいと思った。いや、なんかポジティブな雰囲気がってだけだけど。
アルバムを通じて感じたのは、dj celoryはきっとヒップホップのど真ん中をもっともっと多くの人に聞いてほしいんだろうなあということ。ともすれば、こういう豪華ゲストを集めた作品をつくるといわゆるポップスのフィールドにいやおう無く引きずりこまれるようなことも多いだろうけど、これがど真ん中のヒップホップで、しかも、ちゃんとメジャーフィールドにアピールする力があるというのは重要だと思います。やっぱり現場の人なんだろうな、dj celoryは。ということで、うちのブログに来る方はヒップホップ聞く方はそれほど多くないとおもいますが、ぜひとも聞いてみてほしいです。
ところで、どのトラックもフェイドアウトでおわってるのが多いのですが、ヒップホップってそんな感じなのですか。もし、ちゃんとケツの部分があったりするのなら、数曲でもアナログでカットしてくれると嬉しいなあ。でも、celoryは最近デジタルに移行してるらしいから、アナログカットはしないのかしら。あと、インストバージョンも聞きたい。

MR. BEATS A.K.A. DJ CELORY / BEAUTIFUL TOMORROW

JUGEMテーマ:音楽


| CD | 02:09 | comments(8) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 02:09 | - | - | pookmark |
コメント
まっちゃん、元気〜?
いや〜、なんか幼なじみにそう言われると照れるなぁ。。。
でも、率直な意見ありがとう。
またみんなで飲もうぜ!
| 成瀬 | 2008/01/23 4:02 PM |
意外なつながりでビックリしました。
僕ずっとSOUL SCREAM好きなんでチェックしてみます。
(BOZEじゃなくてBOSEですよ!)
| NOW! | 2008/01/23 6:34 PM |
あぁ、このアルバムは良かったですねぇ。
普段ヒップ・ホップというと暗いのを聴く事が多いんですけど、このアルバムはヒップ・ホップの根源的な魅力を思い出させてくれる感じがします。
この調子でSOUL SCREAMも動いてくれるといいんですけど。
| shooter | 2008/01/23 10:13 PM |
>成瀬くん、っつうか、なっちゃん
コメントありがとう。
まじでこのアルバムは最高だよ。2月のbon voyageは遊びにいくと思うから、そん時飲もうぜ。
| mats3003 | 2008/01/24 1:26 AM |
>NOW!さん
あー、指摘ありがとうございます。あわてて修正しました。
これ、ぜひとも聞いてください。
ポジティブな気分になれますから。
ちなみに読めばわかりますが、上のコメントがdj celoryです。
| mats3003 | 2008/01/24 1:29 AM |
>shooterさん
あー、日本のラップいっぱい聞いてるshooterさんが、そう言ってくれると、ちょっと自分の耳に安心できますわ。
そう、僕も、ポジティブな雰囲気が全編にただよってるのがすごく好きなんです。
| mats3003 | 2008/01/24 1:32 AM |
本名だったんであまり突っ込まない方が良いかなと思って、
スルーしてました。内心「スゲー!」みたいな!

偶然、先週くらいから「あした・FUTURE IS NOW」と
「BEATS LEGEND Vol.1」聴いててソロ気になってました。
こりゃ買うしかないですよねー。
| NOW! | 2008/01/24 2:58 AM |
>NOW!さん
そういうシンクロニシティみたいなのってありますよね。
そういう時はとりあえず、僕はかって見ることにしてます(笑)
| mats3003 | 2008/01/25 1:55 AM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://brimful.jugem.jp/trackback/232
トラックバック