CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
ここに掲載しているレコード、CDは以下のどれかのショップで購入可能です。
もろもろ

あわせて読みたい

Powered By ソーシャルライブラリー

SPONSORED LINKS
MOBILE
qrcode
<< BOBMO / TO THE BOBMOBILE | main | PAUL MASTERSON PRESENTS SUBWAY / PULLIN' FOR TWO >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
中村光 / 聖☆おにいさん
土曜日は渋谷のnutsでのdj celoryのbon voyageに行ってきました。アルバムのリリースパーティってこともあり、アルバムトラックからの何曲かライブもあり、楽しかったです。ヒップホップのイベントは実は結構選曲が柔軟なので、普通にフロアにいても楽しいです。

今回は上の文章とまったく関係なく、久々に本を取り上げてみますかねってことで、漫画だってレビューしちゃうんだから。
最近好きなマンガがモーニング周辺(でも、モーニングで連載してるのは無い)という状況だったりするのですが、このマンガはその中でもトップクラスに好き。
まあ、表紙を見ればいわずもがなですが、主人公は最聖コンビことブッダとイエス(本物)。
世紀末をがんばってしまった最聖コンビが、立川でアパートをシェアして、下界でのバカンスを楽しんでるというのんびりコメディです。
もうねえ、いちいち、色んなネタのちりばめ方が面白い。基本はイエスがボケでブッダが突っ込みな構図ですが、もう両方とも基本的に下界の出来事に対して、初心者なのでボケがボケを突っ込むみたいな独特の味わいになってます。
ブッダが手塚治虫のブッダをマンガ喫茶で一気読みしたり、イエスがドラマレビューのブログでランキング1位になってたり、無駄なページが1ページとしてない面白さに両手を挙げて降参状態ですわ。
僕が好きだったせりふは、ブッダの「偶像崇拝禁止すればよかった」と「お椀が意味深過ぎて、論争になるから!」
色んなところで「日本人にしか書けないマンガ」といわれてるけど、まあ、それはその通り。作者が原理主義者に殺されない気がしないでもないけど、でもまあ、内容はかなりマイルドでどの信者を貶めるものではないので、安心してファンになってほしいです。
今のうちにファンになっとけば、もやしもんの時みたいに大きな顔ができますよん。
ところでさあ、誰も触れてないんだけどさあ、タイトルは聖☆おじさんからの引用だよねえ。作者さんのblogでhello worksのこと書いてたりしたから、スチャのファンなのかしら。

JUGEMテーマ:本の紹介


| books | 02:26 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 02:26 | - | - | pookmark |
コメント
マンガもやっちゃいますか〜

ブッダ絡みのネタで、かなり笑わせてもらってますw
これ、さすがにイスラム教はネタにしてませんよね(笑・じゃすまないか)
| bigflag | 2008/02/14 12:05 AM |
>bigflagさん

ええ、マンガもやっちゃいますとも。
イスラムは取り上げてもいいんだろうけど、まあ、抗議とかがしゃれにならなそうだからやらないんでしょうね。
しかし、このマンガ、確実に今年のベスト1になりそうですわ。
| mats3003 | 2008/02/15 1:05 AM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://brimful.jugem.jp/trackback/239
トラックバック