CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
ここに掲載しているレコード、CDは以下のどれかのショップで購入可能です。
もろもろ

あわせて読みたい

Powered By ソーシャルライブラリー

SPONSORED LINKS
MOBILE
qrcode
<< KAZEY & BULLDOG / DIRTY WHEELS EP | main | V.A. / EUROGIRLS GO TO BALTIMORE PART.1 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
DJ MAGAZINE / FEB 2008 VOL 4/NO 58
日曜にBLUE MAN GROUPを見てきました。もう、本当に楽しかったです。これはもう一回見たくなるわ。色々とネタの細かい作りこみがすばらしいので、これは2回、3回と見たくなりますねえ。まだ見てないって人は長期公演な様子なので、ぜひとも1回見とくのをオススメします。

海外のクラブ系音楽雑誌の何が面白いかといえば、とにかくおまけのmix cdがすごいというのは、割と皆さんの共通認識かと思いますが、今月はmix magが新進気鋭のdeadmau5で、DJ magazineはdavid guettaというなかなか甲乙つけがたい起用の仕方。
うちの相方さんがguettaの大ファンなので、我が家ではDJ magazineを購入。
guettaは日本だと、日本人が期待するフレンチハウス〜フレンチエレクトロ像とちょっと違う感じがあってか、いまいち人気が薄い感じですが、実は海外ではものすごく人気のあるトップDJだったりします。所謂メインストリームハウスの大物的な扱いですね。そもそも顔もけっこういけてるので、モデルなんかもしてたりして(まあ、そのせいでファッションDJとか言われたり、たたかれてたりもしますが)
そういうわけで今回の選曲も、自身のトラックを多めに使いつつ、tocadiscoやsteve angello & laidback luke、benny benassi(新曲!)も入れば、最後はjusticeのphantomのsoulwax remixという超ビッグフロア使用のミックスを披露してます。(トラックリストはこちら)まあ、イベントのライブミックスなのでこれだけライブ感もあるんでしょうけど。しかしまあ、ど頭から自身のlove is goneのアカペラをかけて、それをオーディエンスにも歌わせる辺り、どれだけナルシストなんだか(笑)
でもって、誌面そのものも面白くて、毎年best djなんてのをやってる雑誌だけあって、今回は50 greatest remixer of all timeなんて企画をやってます。
読む前は、絶対にnorman cook大先生が1位に決まっちょるなんて思ったのですが、大先生は8位。じゃあ、誰だよ上にいるのはと思ったら、3位はfrancois k、さらにはarmand van helden閣下が2位におりました。そりゃそうか、リミックス1本、700万円の男だもんなあ。でもって、1位はちょっと意外な人、carl craigでした。いや、確かにすばらしい人なんだが、オールタイムベストなリミキサーなのかしら。まあ、僕があまり彼のトラックをチェックしてないせいではあるのですが。
全体にジャンルが偏ることもなく、わりとバランスはよいチョイスではありました。ちなみにsoulwaxやerol alkan、switch、alan braxe、trentemollerなんかもbest 50入りしてましたよ。
ということで、リミキサーとかにご興味のある方は是非買ってみてもよいかと。

DJ MAGAZINE / FEB 2008 VOL 4/NO 58


JUGEMテーマ:音楽


| MIX CD | 01:06 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 01:06 | - | - | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://brimful.jugem.jp/trackback/242
トラックバック