CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
ここに掲載しているレコード、CDは以下のどれかのショップで購入可能です。
もろもろ

あわせて読みたい

Powered By ソーシャルライブラリー

SPONSORED LINKS
MOBILE
qrcode
<< MIXMAG / SEP. 2008 (HERVE'S PARTY BOMBS!) | main | POPULAR COMPUTER / LOST AND FOUND >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
MATIAS AGUAYO / MINIMAL
NOW!さんが、mixmagの記事のコメントで書いてた
「ネットで色々落ちてたりするけど、やっぱり友達に「やばいの出たよ!」とか連絡もらって急いでレコ屋に向かう独特な感覚。」
をみて、そういや、これ書いとくかと思いだした12インチを紹介。
びびんばさんがものすごくプッシュしてて、聞いてみたら確かにものすごかったので、ディスクユニオンで発見した瞬間にレジに持ってったレコードです。
kompaktで以前からリリースしてるmatias aguayoの12インチ。アーティストプロフィールはびびんばさんにおまかせするとして、とりあえず、この素晴らしさを一生懸命書きたくなります。
kompaktでminimalなんてタイトルのトラックが出たら、それどんなクリックハウスなのって、言いたくなるんだけど、全然クリックどころかミニマルですらなくて、いや、テクノでもないかもしれないってくらいの不思議な歌モノトラック。アフロビートのような4つ打ちリズムトラックにエキゾチックなギターのフレーズがからみ、女性のため息を相槌にしながら、ぶつぶつ男性がつぶやく妙なトラック。このoriginalもまるでエキゾにはまったtigaみたいで、最高にかっこいいのに、#Bのkozeによるリミックスがそれをはるかに上回る素晴らしさ。どうやらinternational ponyの仕事を再開しつつあるころに作ったリミックスなようで、普段のミニマルテックが完全に陰に潜んで、スペースブギーなディスコハウスにしてしまった。lifelikeとかchris menaceみたいなフレンチフィルターな匂いすらする。これがもう、男前もいいところな仕上がりでして、とんでもなくヒットしそうなトラック。どうやら、CDSではこのkoze remixがメイントラック扱いらしい。このキラキラディスコはまさに僕の大好物。実にすばらしい。
これもまた、遅ればせながら教えてもらった今年の夏の音楽です。

MATIAS AGUAYO / MINIMAL

JUGEMテーマ:音楽
| 12" | 01:44 | comments(4) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 01:44 | - | - | pookmark |
コメント
あ、これCDSでも出てたんですね。知りませんでした。
何気にKompaktのカタログでCDSは初登場かも。
Koze remixのラジオヴァージョンの謎も解けましたわー。
| びびんば | 2008/09/03 10:30 PM |
>びびんばさん

そういや、KompaktのCDSってめずらしいですね。
さすがに時代の要請にこたえなきゃならなくなってきたんでしょうかね。
| mats3003 | 2008/09/04 10:04 AM |
なんだか引用されると恥ずかしいっすね…。
このCDS何故か高いっすね。なんかあるのかな?
| NOW! | 2008/09/09 1:38 PM |
>NOW!さん
いやいや、なんか、すんません。
まあ、リンク先のjunoはUKのレーベルだから、やっぱりドイツとかフランスのレーベルは輸入盤ですから高いですよ。
ペーパースリーブじゃないから、流通コストも高そうです。
| mats3003 | 2008/09/10 11:02 AM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://brimful.jugem.jp/trackback/313
トラックバック