CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
ここに掲載しているレコード、CDは以下のどれかのショップで購入可能です。
もろもろ

あわせて読みたい

Powered By ソーシャルライブラリー

SPONSORED LINKS
MOBILE
qrcode
<< MATIAS AGUAYO / MINIMAL | main | ペット・サウンズを読む PET SOUNDSを聴く >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
POPULAR COMPUTER / LOST AND FOUND
いやはや、久々に仕事がはまったわ。明日はとりあえず出勤。これ、しばらく続きそうなのがどうしたものか。だんだん、残業時間をカウントするのが恐ろしくなってくる。まあ、うちは基本的に全部ちゃんと残業代でるからかまわないのだが。

ということで、まだ、夏の気分を引きずりつつ、紹介するのはpopular computer。kitsuneから割と初期のころから出してるので、名前くらいは認識していたのだが、それゆえにあまり食指はうごかなくて、ただ、この曲でpacific!がフィーチャリングされてたので、pacific!ファンとしては買っておかなければならないという状況で、半分しぶしぶと買ったのですが、予想以上に良かったので紹介。
クリアヴァイナルな盤面とややぼやけた感じのジャケ通りなドリーミィな1枚。
レコ屋のレビューでは、プッシュは大沢伸一のリミックスの様子だが、それ以上に今の気分として#A2のsweetlight remixがすばらしい。
ホワイトノイズのようなSEをかぶせながら、幾重にもメロディが重なり合い、空間を広げていくダンストラック。ロマンチックテクノとでもいえばよいのか、ノイジーなのになけるというなかなか珍しいリミックス。ミックスCDの最後から2曲目あたりに収録されてたらすごくうれしい感じ。逆にフロアで聞くにはあまりむかないかも。
ちなみに大沢のミックスも聞かず嫌いは良くないので、聞いた見てたところそんなに悪くなかったです。いつもと違って、ちょっとネオアコのにおいのするゆるくあがっていくリミックスで、付け加えたボーカルもなかなか悪くない。この路線はありって言えば有り。
後、pacific!のversionも彼らは歌ってるだけでトラックはpopular computerがセルフミックスしているらしいのだが、どう聞いても彼らの新曲という強烈な個性で、しかもクオリティが高いのだから仕方ない。
とはいえ、一番のお勧めはやはりsweetlight remixですわ。

POPULAR COMPUTER / LOST AND FOUND


JUGEMテーマ:音楽


| 12" | 02:18 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 02:18 | - | - | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://brimful.jugem.jp/trackback/314
トラックバック