CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
ここに掲載しているレコード、CDは以下のどれかのショップで購入可能です。
もろもろ

あわせて読みたい

Powered By ソーシャルライブラリー

SPONSORED LINKS
MOBILE
qrcode
<< [RE:JAZZ] / TWIGGY TWIGGY | main | 気になるレーベルを熱く語るよ >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
V.A. (MIXED BY SPANK ROCK) / FABRICLIVE 33 & FABRICDEAD 33.3
カップヌードルのMYベンディングマシンって、ものすごく無駄過ぎて、逆に物欲をそそるなあ。しかも、大げさな割にはほとんど手動ってのも、たまらんでも、これのためにカップヌードルを買い込む気にはならんなあ。

昨年、実はかなり愛聴したミックスCDなんだけど、リリースが一昨年だったので、振り返るでは紹介しなかった1枚。
fabricのミックスCDシリーズは、けっこう話題作を提供することも多いので、集めてる人も多いかと思います。家に銀色の缶型のCDケースが転がってるクラブミュージックファンも多いのでは。
そのシリーズでspank rockが手がけたのがこれ。spank rockって何気にメンバーが多いんだけど、これをメインでやったのはdevlinことchristopher rockwellらしい。
これが実に良い感じにヒップホップからみた現在のエレクトロといった趣になっていて面白い。
kurtis blowのthe breakで始まり、cssのlet's make loveのspank rock remixにつなぎ、mr. oizoにつなげる出だしから気持ちよくカッコいい。ジャンルやビートを行ったりきたりしながら、エレクトロって何よって質問にspank rock風に回答していく絶妙なミックス。spank rockのリミックスを含めても、b-moreな音はほとんど入ってないのに、やっぱりb-moreのもつパーティ感は満載。
この1枚も最高なのに、実は本人たちは、このCDに満足しきってなかったらしいのが面白いところ。で、どうしたかといえば、devlin & dahkoの2人でさらに再構築してfabricdead 33.3を作ってしまったというわけ。ちなみに1000枚限定。
いわば、mix cdのre-mixバージョン。なんだそりゃ。基本的にはほぼ同じ曲を使いながら、さらにばらばらに分解して再構築。結果、全然違う内容に聞こえるのだから面白い。liveがmix cdとしての流れを前面に出しているのに対し、deadはむしろマスターミックス的なこれ全部で1つのトラックのようにも聞こえる。何回も聞きながら、うーん、すごいなあと思わずうなってしまう。
ちなみにdeadの方は、自分でレタープレス機で印刷してパッケージしてるらしいです。無駄にすげー。こういうのが大事だよなあ。
限定1000枚なので、HP上では売り切れてますがあるところにはありますので、ぜひとも探して購入してください。

V.A. (MIXED BY SPANK ROCK) / FABRICLIVE 33
V.A. (MIXED BY SPANK ROCK) / FABRICDEAD 33.3

JUGEMテーマ:音楽
| MIX CD | 00:48 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 00:48 | - | - | pookmark |
コメント
あぁ、俺これメッチャ好きです。最近の音も多いのに、全編を通じて、初期ヒップホップ的な魅力に溢れているのがたまりません。matsさんとは好みが一部モロにかぶってるなー、ということを痛切に感じるときが時折あって、そんな時は思わずニヤついてしまいます。そーいえば、kiddaの時は完全に見抜かれていたっけ(笑)

しかし、fabricdead 33.3の存在は知らなかったので、なんとか手に入れたいと思います。カップヌードルのマシンは・・・別にいらないかな(気持ちは大変分かりますw)
| bigflag | 2009/01/16 12:18 AM |
>bigflagさん

たまーに、これ○○さんがすきそうだなあと思いながら、当てぶり半分で書いてたりするときもあるのです。
今回はbigflagさんが反応するとはあまり思ってなかったのですが、kiddaは完全に当てぶりでした。
このCDはまさに初期ヒップホップの匂いのミックスですね。
去年でたarmand van heldenのヤツとも共通します。
こういうのを聞くとまだまだ聞きたいDJっていっぱいいるんだなあと思います。
ちなみにfabricdeadはブログの左にあるレコード屋リストのどこかで購入可能です。
| mats3003 | 2009/01/19 10:50 AM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://brimful.jugem.jp/trackback/331
トラックバック