CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
ここに掲載しているレコード、CDは以下のどれかのショップで購入可能です。
もろもろ

あわせて読みたい

Powered By ソーシャルライブラリー

SPONSORED LINKS
MOBILE
qrcode
<< 気になるレーベルを熱く語るよ | main | STETSASONIC / TALKIN' ALL THAT JAZZ (DIM’S RESPECT FOR THE OLD SCHOOL) >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
MIGHTY DUB KATZ / GUAGUANCO
今日のMステにユニコーンが出てたんだけど、紹介VTRで「メンバー全員が歌えるのが特徴だった」みたいな言い方をされてたのがものすごく違和感。ユニコーンをそんな側面から評価してたファンって、いたのかなあ? 少なくてもマジョリティじゃないだろ。復活第1作がボーカルABE-Bの言い訳なのかしら。

southern fried records(ほぼ)オールカタログレビュー
ECB100 リリースは2006年11月。
southern friedの記念すべき100番目のリリースは主宰fatboy slim大先生のオルターエゴであるmighty dub katzの12インチ。
しかしねえ、50番の時のエルトンジョンと比較するとえらく地味なんだよ。
いちおう、プロモ盤と正規盤の2種類が作られてるもののトラックも収録内容もえらく地味。
プロモの方はoriginal mixと盟友ashley beedleによるheavy disco remix。
originalは、タイトルの通りguaguancoって声のアフロボイスが飛び交い、女性のソウルフルなストリングス風コーラスとホーンがなるスムースなハウストラック。ちなみにホーンがpizzicato fiveの悲しい歌にそっくりなのだが、共通の元ネタがあるのかな。
ashley beedleのリミックスはこの辺りの時期の彼らしいオールドディスコ風ハウストラック。今聞くとhercules & love affairとかと一緒に聞ける感じの良いトラック。何気に新しかったんだなこの人。
ジャケ付きの正規盤の方はremix違いで、ちょっと意外な人選でtom middletonがリミックス。これは何気にはじめての組み合わせじゃないか?なんか、昔のトランスのような厚みのあるシンセを使ったちょっとオールド風味のハウストラック。
どれも総じて、今のディスコダブ以降のハウスの文脈で使うと気持ちよさそうだけど、なんか地味といったところ。なぜか、southern fried & testedにも収録されなかったしね。
 
| southern fried | 00:58 | comments(5) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 00:58 | - | - | pookmark |
コメント
はじめまして
たまたま知ってるネタなのでコメントさせて頂きます
「悲しい歌」のホーン元ネタはStevie Wonderの
If You Really Love Meです
http://jp.youtube.com/watch?v=IIFVh_5cfmw
でもノーマン先生のネタでもあるかは微妙です

ちなみに同じく「悲しい歌」のネタ
Four King CousinsのI Fellも名曲です
http://www.hmv.co.jp/product/detail.asp?sku=1408971


あとtom middletonと言えばR&Sのコンピのリミックス盤に
起用されてたのも意外な人選でした
(Prins Thomasの方がもっと意外だったけど)
https://www.beatport.com/ja-JP/html/content/release/detail/140491/in_order_to_dance
| sweetback | 2009/01/31 2:24 AM |
僕はこのシングル、凄く好きですよ。
確かに100番目としてはかなり地味ですけどね。
本人もフジロックやサマソニでは掛けないかもしれないけど、小箱や自宅(?)でいかにも聴いてそうな気がします。この曲(特にオリジナルとAshleyミックス)が似合うサイズのクラブでNormanのDJを聴いてみたいですね。
| dj mizuta | 2009/01/31 10:43 PM |
Mステ見逃しました!
当日の朝までは覚えてたんだけどなあああ。

メンバー全員がプロデュース能力を持ってるという認識はありましたけど、メンバー全員が歌えるなんて、そこをわざわざ意識していたファンはおらんでしょ(笑)
| びびんば | 2009/02/01 1:57 PM |
ユニコーン話ですいません…さいたまスーパーアリーナで見てきますよ。
僕の中のユニコーンは、ルックス含めて個性バラバラな5人がまとまるとこんなに凄い事になるんだ、と初めて思わせてくれたバンドかも知れないです。
メンバー全員が歌えるのが特徴だったって面白いっちゃあ面白いですけどね。テッシーと西川くんのソロを聴いてみろ!って突っ込みはアリなのかな?とか(笑)
ちなみにEBIのソロアルバムは隠れた名作ですよね。だってプロデュースがムーンライダーズなんだもん!

えーと、southern friedおめでとうございます。
| NOW! | 2009/02/01 2:46 PM |
はじめまして。CARRY ONを最近見つけて読んでました。パラダイス・ガラージの1st.「Rock'n'Roll500」というCDはきいたことありますか?大阪の、豊田道倫のユニットです。なんだか知って欲しいなあと思ってのコメントでしたm(_ _)m
http://www.amazon.co.jp/gp/aw/d.html/ref=mp_cs_rv_2/375-0899459-9729804?qid=1259667919&a=B00005IE7N&sr=8-18
| Tsumori | 2009/12/01 8:47 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://brimful.jugem.jp/trackback/333
トラックバック